頭皮ケア

地肌の血行を良くする。

健康な髪を育てるためには、頭皮ケアが大切です。頭皮は髪が育つ土台だからです。手入れの行き届いた良い土壌には、良い植物が育つのと同じです。頭皮ケアの基本としては、血行を良くする事です。そのためには、シャンプー前にブラッシングをします。これは、スタイリングのためのブラッシングではありません。ブラッシングをする事によるマッサージ効果で血行が良くなります。また、シャンプー前に髪の汚れも落とせます。そして、シャンプー剤を使う前に、十分にシヤワーで髪を洗います。次に適量のシャンプーを手に取り泡立てます。頭皮ケアに大切な事は、しっかり地肌を意識して洗うことです。洗い残しがない様にしますが、地肌に爪などたてないように気をつけます。

すすぎを十分に、しっかり乾かす。

シャンプーが残らないように十分に洗い流すことが、頭皮ケアには大切です。耳の両脇などは、洗い残しが出る部分です。十分にすすいだら次に、トリートメントかリンスを習慣にします。お気に入りの香りを決めるのも良いでしょう。ほのかな香りに気分までリラックスするものです。次に、トリートメントあるいはリンスを軽く洗い流します。タオルドライしたら、トニックなど地肌につけると心地良くスッキリします。次に洗い流さなくても良いタイプのトリートメントをつけます。ドライヤーの熱風から髪を守るためです。タオルドライだけでなく、ドライヤーで地肌をしっかり乾かす事も頭皮ケアには大切と言われます。嬉しいことに、頭皮ケアには即効性があります。